2011年

4月

21日

映画話本話

ネタがなくなると映画の話に走ってしまう。

最近観たのは

『脳内ニューヨーク』

『RPG』

『宇宙ショーへようこそ』

 

そして5月に続編が公開のため復習として

『パイレーツオブカリビアン』

 

やっぱりかっちょいい。たまらん。スパロウ。

海賊研究会とかあったら部活入ってたな。

 

中でも一番最高だったのは

『宇宙ショーへようこそ』

あらすじは割愛するが

夏休みっていいなー、旅っていいなーと思える作品。

サマーウォーズ観た時のゾクゾクッ!

とする感じがあった。

 

もともと宇宙が好きなので

昔は宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をよく観ていた。

カムパネルラなんて名前素敵すぎるだろ。

以来宮沢賢治は全部読んだ。

注文の多い〜とか風の又三郎とかポラーノ広場とか。

今でも引っ張りだしてたまに読みたくなる。

 

こう、たまに読みたいなーなんて思ったときに

その本が家にあることがとても良いので

本は捨てずに全部溜めている。

実家にある本とあわせるといったい何冊になるのか。

今の家だけで100は軽く超えてる。

 

 

安倍公房、坂口安吾、三島由紀夫、太宰治、内田百聞とか。

まあ色々ある。

 

漫画だといましろたかし、逆柱いみり、つげ義春、水木しげるなんかはよく読む。

今連載してるので読みたいなあってのはあんまりない。

それに作家の名前もチグハグだ。

 

宮藤官九郎ブームが来たときは手当り次第に集めたな。

エッセイだけど。

エッセイは割となんでも好きだ。読みやすいし。

 

映画、本、演劇、音楽。全てに刺激を受けていたい。