おおかみこどもの雨と雪

 

細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」を見てきました。

 

とても素晴らしいお話。

現実と童話が入り交じったようなストーリー

細かい描写に引き込まれました。

 

舞台は黒部。日本アルプス。

壮大な自然。

 

草の香り

土の香り

風の香り

雨の香り

 

自然の匂いが感じれるような映像。

 

 

僕自身も山で育って母一人、姉と僕の3人の家庭ですので

なんだか懐かしかったです。

 

大雨の日は車で迎えに来てもらったし

山をよく走り回ったし

ケガもケンカもたくさん

小さいころに経験したものが映画には詰まってました。

 

今はみんなバラバラに住んでいるけれど

家族ってことは忘れてはいけない。

 

 

褒めてくれるし怒ってもらえる

遠いあの日に戻りたいと

思いました。