2012年

8月

16日

太陽を盗んだ男

 

ジャケットから気になっていて遂に借りました。

もう、とんでもない話。凄いですね。

 

原作はレナード・シュレーダーというアメリカの方。

男はつらいよにも携わっていたみたいです、日本が好きなんでしょうか。

 

内容は割愛しますが今じゃテレビ放送できないですね、これ。

インパクトがあって大サワギでした。

 

主演の沢田研二さんがまたこの役にハマり役。

ヒルコといい少し吹っ飛んだ役柄がぴったりです。

シリアスな感じをジュリーのお茶目で濁してます。いいなあ、こういうの。

 

若かりし菅原文太さんも出演していて

とても熱い男を演じています。

声がまた男らしい。直に聞いたら身体にズシンと来そうな低音ですね。

 

久しぶりに邦画でビックリしました。

まだ見てない方は是非。

 

 

池上季実子さんの若かりし頃が美し過ぎて目を見張りました。