2013年

1月

21日

日本の心情

 

30歳近くになり、思うことがある。

知らなければいけないことを知っていない事実だ。

 

これまで生きて得た知識は所詮はどうでもいいことだろう。

知ろうがどうだろうがあまり関係はない。

 

今までは満たされていたが、もう興味がなくなりつつあるのだ。

もっと大事なことを知りたい。

 

四季の移ろい、芽吹き枯れるもの、昔から培われた知識、変わらないもの。

 

文化や情報が混じり過ぎて流れすぎる時代に着いて行くのは疲れる。

仕事以外では自然でありたい。

 

土に還るその時まで日本の美に寄り添って生きて行こう。