発見

 

道を歩いているときに

よく上の方を見ています。

 

いつもの道ならなおさら上ばかり見ている。

それはちょっとした発見を探しているのです。

 

今日はたくさん桜の花を見れました。

先日までは梅の花が咲いたなーと思っていたのに。いつの間にか春です。

晴れの日だと雲のカタチもはっきりしていてすがすがしい。

 

ビルの窓には忙しそうに働いている人がいて

学校の窓からはボンヤリした学生が見える。

 

遠くの景色は空気の青さがかかっていて

鳥がピューっと飛んでいました。

 

なんでもない道の、なんでもない日常は発見でたくさんです。

 

たまに同じように上を向いて歩いている人がいると、

あっ、同じだ。と嬉しくなります。

 

たまにはちょっと遠くの景色も見てみるといいですよ。