約6年間親しくしていた友人が、神戸へ転勤になってしまうので送別会をやりました。

久しぶりにあんなに笑ったなあ。笑って送り出せるっていいものです。

色々とお世話になったのだけど面と向かっては言えないことたくさんあります。

いや、でもありがとう。一先ずお疲れさま。

君の事だから頑張り過ぎるだろうけど、体には気をつけてください。

 

お店を出た後、井の頭公園へ桜を見に行こうということになり

ちょっと買い込んでプチ花見をしました。

 

久しぶりの井の頭公園はもう桜で満開。スポットライトが当たっていて幻想的でした。

キレイだなーよりも、見事だなーという感じ。

毎年見てはいるけれどやはり桜は日本の風情があっていいですね。

 

そういえば友人とは桜を何回か見たっけ。

井の頭公園へも何度も一緒にくつろぎに来ていたので感慨深い。

 

送別で僕がいつも思い出す言葉があります。

「出会いは偶然、別れは必然」

春にもっとも似合う言葉です。

 

そして、もう1つ頷ける言葉。

「人生は、いつもちょっぴり悲しい」

 

桜の花がひらひらと落ちて行く姿に、春の終わりを感じたのでした。