2014年

7月

28日

歯医者

 

何年も前に治療した銀歯が、金曜の夜に急激に痛みだした。

とても我慢できない痛みで本当にもうだめだ!となり泣きそうだった。

鎮痛剤でなんとかその日はしのいだが、翌日の昼からまた痛みだし

常に冷やさないともう立っても居られない状態。

デパートにいた僕はうずくまって沈黙。

土曜でも見てくれる歯科をやっとみつけ診察してもらった。

その歯科がまた腕があまり良くなく、器具の扱いがデタラメだった。

レントゲンの左と右が分からないとか言っていた。おいおい、、大丈夫か、、。

(治療は激しく痛かったがなんとか済んだ)

 

そして本日月曜日、いつも行くとても腕の良い歯科で完璧な説明とともに

華麗な治療で痛みは全く無くなったのだった。うーん、凄い。